ECOと自然エネルギーに関するプレス

ECO6

超節水6リットル洗浄のトイレシリーズ「ECO6」のすべてをご紹介。〜Save Water Save the Earth 水の惑星に足りないのは、水でした。

エコと自然エネルギー

パナソニックグループの住宅メーカー

 「パナホーム」ブランドで戸建住宅や集合住宅の建築請負、分譲住宅などの販売を行う、パナソニック(旧松下電器産業)グループの住宅メーカー。グループ力をいかし、太陽光発電などの創エネや、蓄エネ・省エネといった「Eco&Smart」をベースに、エネルギー自立型住宅であるスマートハウス「スマート・パナホーム」の展開に注力。また、戸建分譲事業においても50~100戸規模の分譲団地の全戸に「スマート・パナホーム」を導入した、「パナホーム スマートシティ」も展開している。
 12年3月期の部門別売上高構成比(外部売上ベース)は、建築請負73%、分譲用土地・建物12%、住宅システム部材8%、不動産流通7%。住宅の基本設計と住宅システム部材の製造・施工販売および、戸建分譲住宅・宅地の販売などを行う。直接もしくは連結子会社である販売会社などを通じて、施工販売、戸建分譲住宅・宅地の販売および不動産の仲介などを手掛けるほか、賃貸管理やリフォーム、建築設計、外構・造園工事なども行う。  1961(昭和36)年に松下電工住宅事業部を発足、63年にナショナル住宅建材として設立。77年に松下電器産業(6752、現パナソニック)が商品ブランドを「パナソニック」としたのに合わせ、商品ブランド名を「パナホーム」とした。2002年にパナホーム東京などの連結子会社を合併し、社名をブランド名と同じパナホームに変更。04年、松下グループの改編に伴い、同社は松下電器産業(同)の連結子会社となった。

大和ハウス 商業建築、ロボットスーツなどに幅広く展開するハウスメーカー大手

 ハウスメーカー最大手。1955(昭和30)年、中空パイプを用いた工業化建築「パイプハウス」を商品化して設立。59年に同社プレハブ住宅の原点となる「ミゼットハウス」を発売、3時間で組立てできる簡便さと低価格が受けてヒット。以来、鉄骨プレハブ住宅のパイオニアとして住宅業界をリードしてきた。戸建住宅から賃貸用の集合住宅、マンションなどに拡大。また、ロードサイド店舗など一般建築にも展開している。スポーツ施設、物流施設、介護関連施設、ロボットスーツなど、手掛ける分野は幅広い。近年では、リチウムイオン電池の開発などの環境エネルギー分野や、中国などの海外事業などにも注力している。12年3月期の連結売上構成比(内部取引消去前)は、戸建住宅17%、賃貸住宅27%、マンション7%、住宅ストック(リフォーム等)4%、商業施設16%、事業施設13%、健康余暇3%、その他13%。
 11年11月に発表した、14年3月期を最終年度とする中期経営計画では、戸建住宅の国内シェア拡大や賃貸住宅の事業規模の拡大といった、コア事業の競争力強化、中国などアジアを中心とした海外展開における業容拡大などを基本戦略として掲げる。最終年度に売上高2兆円、営業利益1200億円の達成を目指す。

三井松島産業 豪州を中心とした海外炭の輸入販売が主力

 海外炭の輸入販売が主力。エネルギー利用のための一般炭と製鉄原料となる原料炭のどちらも扱っている。同社グループの燃料事業の石炭販売は、仕入れを豪州リデル炭鉱およびインドネシア、中国、カナダなどに依存。12年3月期のセグメント間取引消去前の連結売上高構成比は、燃料(石炭販売)事業75.9%、燃料(石炭生産)事業17.6%、建機材事業2.9%、不動産事業0.5%、リサイクル・合金鉄事業0.5%、その他2.6%。売上高および営業利益のうち燃料事業が高い比率を占める傾向にある。なかでも、営業利益の大半は豪州にある連結子会社「MITSUI MATSUSHIMA AUSTRALIA PTY.LTD.」が稼いでいる。  1913(大正2)年に設立。
1917(大正6)年に大島炭鉱、1952(昭和27)年に池島炭鉱、それぞれの開発に着手。1970年(昭和45)に大島炭鉱を閉山。その後、経営の多角化を図る。2001(平成13)年に池島炭鉱を閉山し、国内炭販売から撤退。2001年以降は海外炭の輸入販売に特化している。海外炭の輸入は1986(昭和61)年にロシア炭を手始めに開始。1991(平成3)年に豪州リデル炭鉱へ資本参加した。

最新情報

自分自身で動かしてみて…。

自分自身で動かしてみて…。

ある部分までは無課金であったとしても大丈夫ですが、次のシーンに進めて行こうとすると、課金できる資金を大量に持つ方が有利になるのは仕方のないことです。現実にはゲームをしなくても、「ソーシャルゲーム」という名前は、雑誌の広告や電車広告など、様々な先で目に入って来ることがあると思われます。ソーシャルゲームをチェックすると、友人が参加...

カテゴリー:news

マニアが好むものまで計算に入れると…。

マニアが好むものまで計算に入れると…。

あなたが最初にゲームを体験する際のことをお話しすると、オンラインカジノで使用するソフトをパソコンに落としてから、操作に関しても100%認識して、慣れたら、有料版で遊ぶというステップが賢明です。安全性の低い海外でスリの被害に遭う事態や、英会話力の心配を想像してみると、ネットカジノは誰に気兼ねすることなくマイペースで進められる非常...

カテゴリー:news

出てしまった顔の肌のたるみの誘因のひとつには…。

出てしまった顔の肌のたるみの誘因のひとつには…。

得てしてむくみというのは、要約すると「自分の体内での水分の調節が整っていない厄介なコンディション」の危険信号です。こと顔・手足という、間質液が溜まりやすい末端に顕れてくることがしばしばあります。飯田橋 メンズエステは徒歩6分意外かもしれませんが小顔やシェイプアップの面でも、フェイシャルなマッサージから望めると考えられています。...

カテゴリー:news

ご存知ない方もいらっしゃるでしょうがネットカジノは…。

ご存知ない方もいらっしゃるでしょうがネットカジノは…。

認知させていませんがオンラインカジノの換金割合というのは、その他のギャンブルの換金歩合とは、比較すると歴然なほど高設定で、他のギャンブルをするなら、むしろオンラインカジノを攻略する方法が賢い選択と考えられます。外国企業によって提供されている大抵のオンラインカジノのサイトが、マイクロゲーミング社の制作ソフトを使っているくらい、別...

カテゴリー:news

免責が決定されてから7年未満だと…。

免責が決定されてから7年未満だと…。

本当のことを言って、債務整理はいけないことだと考えているのではないですか?それよりもキャッシングなどの貸し付けて貰った資金を放ったらかしにする方が悪だと断言します。債務整理完了後だったとしましても、自動車の購入は可能です。だとしても、キャッシュ限定での購入ということになりまして、ローンで買いたいと思うなら、何年間か待つ必要があ...

カテゴリー:news

スマホゲーム経験者が…。

スマホゲーム経験者が…。

スマホゲームもダウンロードされることがないと、何の意味もないので、ポイントサイトに協力金的なものを納めることにより、そこでダウンロードしてもらうような構造になっていると聞いています。スマホゲームの人気に関しては、どんどん企画・製作され、大成功ゲームが牽引していると断言できます。そのカリスマ的存在と目されるのが、ガンホーの「パズ...

カテゴリー:news

年々…。

年々…。

大きく分けて水分に老廃物、そして脂肪がひとつになってしまったひと癖もふた癖もある塊が、セルライト以外の何物でもないのです。この皮下脂肪の親玉が発生してしまうと、取り去りたいと思っても、どうにも無くすことが叶わない。かなり悩ましいものです。飯田橋メンズエステ・心身ともに癒されると評判のアロマワーカーズエンジェル(AWA)へ意外に...

カテゴリー:news

債務整理を行ないますと…。

債務整理を行ないますと…。

借り入れ金の月々の返済額を軽減するという手法により、多重債務で苦しんでいる人の再生をするということで、個人再生とされているとのことです。債務の縮小や返済方法の変更を法律通りに行うという債務整理をしますと、それは信用情報に記録されますから、マイカーローンを組むのがほとんどできなくなると言われるのです。このまま借金問題について、思...

カテゴリー:news

トレード1回について資金わずか100円でトライすることができるお金のかからないバイナリーオプション取引なら…。

トレード1回について資金わずか100円でトライすることができるお金のかからないバイナリーオプション取引なら…。

稼げると話題のシステムトレードなら、FX取引において運用する際の取引の条件について先に定めておくものなので、裁量トレードのような期待感とか絶望感などの投資家の心の動きなどで判断を誤って、大失敗してしまうことはありえないのです。株取引をするには、何十万円もの費用が最初に必要で、まだまだハードルが高いものだと、誤解してしまっている...

カテゴリー:news

現実的には…。

現実的には…。

クレジットカード、はたまたキャッシング等の返済に困ってしまったり、まったく返済が滞ってしまった時に行う債務整理は、信用情報にはキッチリと記録されるのです。任意整理だったとしても、予定通りに返済不能に陥ったという点では、よく耳にする債務整理と変わらないと言えます。そんな意味から、今直ぐに高級品のローンなどを組むことは不可能になり...

カテゴリー:news
]